fc2ブログ
オリジナル・ラグマットの実験室?の公開日誌…というこじつけ。
海遊館に行ってきた。
数日前に連絡を入れて、母のために車椅子を借りる予約をいれた。
予約するほどのことではなかったのだが、
初めてのところは戸惑うことも多いと思って念を入れた。
その時の情報で、日曜の朝は駐車場が混み合うとのことで、9時半頃に着いた。
駐車場にはスムーズに入れたが、10時の開館で多くの人が待っていたので、
最初は大変混雑して、人の後ろ姿ばかりを見る羽目に…。
徐々にばらけてきて、後半は混んではいたがまずまず楽しむことが出来た。

一時期強化プラスチック開発のお陰で、水族館が乱立した。
そのせいか、チョット印象が違っていた。
たぶん沖縄美ら海水族館と混同していたかもしれない。
手前のガラスが10m位の高さで一望できるものだと思っていた。
それとトンネルのイメージも違う水族館のものであった。
勘違いはあったが、それでも充分楽しめた。

Posted by KOBIA
comment:0   trackback:0
[未分類

thema:日々のできごと - genre:ライフ


ばぁちゃん映画へ
きのう祝日「昭和の日」。
母が珍しく自分から映画に行きたい、と言うので連れてった。
目的はどうやらお友達を誘いたかったらしい。

昼頃ばぁちゃん二人を廃車寸前のオンボロ営業車に乗せて、郊外のシネコンへ。
映画は『八日目の蝉』。
自分は特にその映画には興味が湧かなかったので、
別な上映作品を探したが、その時間帯にはなかった。
で、二人が映画を観ている間に、
明日(正確には今日)植え替え予定の花をホームセンターに買いに行くことにした。
非常にラッキーなことに、
母のお友達からお小遣いを頂いて花の購入代金はそれで賄えた。

上映後、母に感想を聞いてみたけど、イマイチ理解できていない様子。案の定だ!
テレビのサスペンスドラマのように、映画は親切に説明などしてくれない。
同時期に上映されている『阪急電車』にすればいいのにと思っていたのだ。

映画は別にしても、お友達を誘えたことで満足している様子であった。
いい加減車を買い換えなければ、と思っている。
そうしたらもっと何処にでも連れて行ってあげられる。
去年断念した車の買い換え。今年は無理をしても購入するのだ。
年金もあてにしつつ。
Posted by KOBIA
comment:0   trackback:0
[未分類

thema:日々のできごと - genre:ライフ


見上げてごらん~
♪見上げてごらん夜の星を~

東日本大震災後4月に入って流れている、言わずと知れたサントリーのCMだ。
過去のサントリーCMに出演した人々を含めた総勢71人が、
ノーギャラでバトンリレー形式で出演するという。

自分の記憶違いでなければ、少し前までは、
歌詞の「小さな光が、ささやかな…」で歌声は終わっていた。
しかし、震災一ヶ月が経ってからか?最近は、
「ささやかな」の次の歌詞「しあわせを…」まで流れている。
「しあわせを」まで入れたCMを流すタイミングが絶妙。
さすがはサントリーと思った。

きっとCM開始時は、「しあわせ」という言葉を使うのは、何となくはばかられる。
でも、直接歌声として出さなくても、人々の気持ちの中では続きが歌われる。
それが浸透してから出したら、
受け入れやすいだろうという配慮があったのだと思う。
ただ、これは30秒CMに限るのだけれど…。
やはり自分の勘違いなのだろうか?ちょっと自信がなくなってきた。

もうひとつの「上を向いて歩こう」は、
個人的には歌詞に「涙」の言葉が入るので、哀しい。
だから、どちらかと言えば「見上げて~」の方が好きだ。

暗い夜空、小さくとも瞬く星の光に希望を感じて、
安らかな気持ちに、との期待を込めて、
企業から被災者の方々へのメッセージなのだろう。

ここの所よく口ずさんでいる。
ただ、「ささやか~な、しあわせを」の続きが出てこない。

Posted by KOBIA
comment:0   trackback:0
[未分類

thema:日々のできごと - genre:ライフ


ファイト!
深夜。ふと思い立ってYouTubeで中島みゆきの「ファイト」を検索した。

阪神淡路大震災の時、
その曲が仕事中に聞いていたラジオから流れてきたのを鮮明に覚えている。
♪「ファイト!闘う君の歌を闘わないヤツらが笑うだろう」
ここのフレーズだけが耳にこびりついて離れず、
あとの詩がどんな内容だったか全く記憶に残っていなかった。
たぶん被災者への励ましとして聞いていたので、
その部分が印象に残ったのだと思う。

そして、東日本大震災で再びその時のことを思い出しての YouTube検索であった。
17歳の女性の悔しい体験談などをベースにしている詩であることを知る。
幾つか投稿されていたが、たぶんその当時聞いたのは再生回数の一番多いものだろうと思う。
「ファイト!」の部分がチョット力が抜けているもの。

被災者の長い闘いがこれから始まる。

昨朝のテレビ取材の映像で、車内から抜け出せなかった妹の車を捜し当てた姉が、
甥っ子(妹の子供)にかけた言葉「○○覚悟しろよ!」
思い出すだけで、つらすぎて涙が出てくる。

Posted by KOBIA
comment:0   trackback:0
[未分類

thema:日々のできごと - genre:ライフ


宮城での地震
今日午後3時前に地震があった。
パソコンの前でジッとしていると微妙な揺れを感じた。
外に出てみると、特に変わった様子もない。
ただ近所のおばさんが道路に出てきて「地震・じしん」と言いながら、道路にしゃがみ込んだ。
周りを自転車に乗る人がそのおばさんを見て奇異に感じている様子。
その程度の地震であった。

パソコンの前に戻ったら、
日経ニュースメールの「宮城県に震度7の地震」を伝える速報が届いた。
それから数分ごとに速報が届く。
震度7は大きい。心配になって2階にあるテレビを見に行った。
どの放送局も東京お台場の建設中ビルの屋上から黒い煙を吐き出してる映像。
東京でも震度5強。これも大きい。
東京に30年近く暮らしていたが、震度5強は記憶にない。

いまニュースメールで、都内のJRが全線運行休止を知らせている。
先月のニュージーランド地震のように、大きな被害が出なければいいのだが…。

相馬で7.3mの津波! チョット心配。
Posted by KOBIA
comment:0   trackback:0
[未分類

thema:日々のできごと - genre:ライフ