fc2ブログ
オリジナル・ラグマットの実験室?の公開日誌…というこじつけ。
ロウをペースト状に
久々にラクマット関連。
幾つかマットを作っている。中には間に合わなかった桜もある。
最終段階の縁かがりでの問題点。

ミシンで縁かがりするときに、
不織布の接着剤が針に絡んで、オーバーロックがキレイに行かない解決策として、
ロック部分のカーペットと不織布の間にロウを塗ると上手くいく。
最初は市販の蝋燭を擦り付けていたのだが、
もっと楽に短時間で塗れないかを考えていた。

最初は車のワックス、そして工業用ペースト状のグリース。
どちらも効果はあるのだが、如何せん臭いが気になることと、
幾ら足下に置く物でも安全性を考慮しなければいけないので断念。
ただその時にペースト状は塗りやすいと思い、
元に戻って蝋燭をペースト状にしようとした。

ネットで調べると、テレピン油がモノをペースト状に出来そうなのが分かった。
それに近いペンキの薄め液(原料が書いていないので分からない)を溶かしたロウに入れてみた。
堅めの雪のような感じにはなった。ただ臭いが気になる。
それと同時に滑りを良くする為のミシン油・を混ぜたものも作った。
薄め液を混ぜたものより堅く脆い。ぼろぼろ粕が出来てしまう。どんなに油の量を増やしても。
シリコンオイルも買ってきたがまだ試してはいないが、同じようなモノに思える。
どちらにしてもペースト状とは程遠い。

よく似た素材ではなく、テレピン油で試してみようと思う。
画材店にある油絵の具を薄めるもの、料金的なことも考慮に入れながら。
あと蜜蝋とかもあるみたいだけど…。
そもそもロウ自体が、
考えているようなペースト状になるのかどうかも疑問である。
最悪、湯煎した液体のロウを容器に入れ、固まる前になぞっていくことになるかも。

なんかラクしようと思われるかもしれないが、それも確かにあるにはあるが、
時間短縮が最大の目的なのである。もう少し検討することに…。

スポンサーサイト



Posted by KOBIA
comment:0   trackback:0
[◎ラグマット関連

thema:日々のできごと - genre:ライフ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://ruglablog.blog93.fc2.com/tb.php/201-f19bf66c
trackback