fc2ブログ
オリジナル・ラグマットの実験室?の公開日誌…というこじつけ。
ホットメルト グルーガン
オリジナル・ラグマットを作るに当たって、
切り刻んだカーペットをつなぎ合わせるのに、
今まではラテックス(合成ゴム)を使って仮止めのような状態にしていた。
最終的には不織布を裏全面に貼るので問題はないとは思っていた。
ただ長く使うことを考えると、もう少し強度が欲しい。
        
強度のあるつなぎ方。
カーペットのロール巾3,640ミリより大きな部屋の場合に
カーペットをつなげて広くする方法としてシーミングというモノがある。
最初の頃そのシーミングという方法でラグマットをつなげて作ってみたが、
直線を前提とした工法なので、作業が相当大変で断念した。
→自ブログ9月 「ブログを始めたわけ…2」
接着剤付のテープにアイロンをあてて、
熱で接着剤を溶かしてカーペットをつなげる方法だが、
それに似たいい方法がないか、ネット検索してみた。
すると「ホットメルト グルーガン」というものを探し当てた。

ホームセンターなどにも普通に置いてあるもので、
趣味的なアクセサリーを作るときにも使うらしい。
ガン後方から接着剤のホットメルトスティックを突き刺し、
先端から溶けたホットメルトが出てきて、
それが固まって接着出来るようになっている。ハンダ付けの樹脂版?

販売代理店に、カーペットの現物を送ってテストしてもらったら、
何とか使えそうな手応えを得た。
そして昨日、グルーガンのデモ機とホットメルトの接着剤が届いた。
ラテックスでつないでいたときは、途中で壊れてしまいそうな不安があったが、
ラテックスに比べると強度も数倍あり、マット自体が一枚物のようにしっかりしてきた。
すぐ固まるので思ったより扱いやすい。
そして、マットの滑り止めにも使えるらしい。
(ただ、滑り止めはもう少し塗布の方法等を検討する余地がある)
今日のテストも順調にいったので、早速購入することに決めた。
ホットメルト・テスト

ホットメルト・テスト拡大
拡大フォト


スポンサーサイト



Posted by KOBIA
comment:0   trackback:0
[◎ラグマット関連

thema:日々のできごと - genre:ライフ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://ruglablog.blog93.fc2.com/tb.php/214-fd88ffb1
trackback