fc2ブログ
オリジナル・ラグマットの実験室?の公開日誌…というこじつけ。
「リミット」
日曜日、2本目『リミット』

意識が戻ったら、土に埋められた棺?の中。
あるのはジッポのライターと電池残量僅かの携帯電話だけ。
果たしてこの男は脱出できるのだろうか。

シチュエーションは真っ暗な箱の中だけ。
ちょっとは外界や回想シーンなどがあるかと思っていたが、全くなし。
ただただ暗闇にジッポのライターと携帯画面の光に照らし出された男だけ。
あとは携帯電話に出た人の声という、かなり特殊な映画だった。
こんなんで最後まで保つのかと思いきや、
もう全く飽きることなくラストまで、のめり込んでしまった。

覧る前は、鑑賞後に「閉所恐怖症に陥ったらどうしよう」と
思っていたが、そんな心配はなかった。
暗闇でどんな話の展開になるのかの興味が勝って、
その状況に置かれた自分を想像する余裕もなく、
緊張しっぱなしだったが、意外と恐怖は感じなかった。
こういった特殊な映画は大好き。

スポンサーサイト



Posted by KOBIA
comment:0   trackback:0
[にわか映画ファン

thema:見た映画 - genre:映画


comment
comment posting














 

trackback URL
http://ruglablog.blog93.fc2.com/tb.php/316-cf04c3e2
trackback